西明石北商店会は、昭和44年に設立した商店会で、JR西明石駅北側で物品販売・飲食等、様々な商売の個人商店が加入している商店会です。  
   
 2013年度において、安心、安全な街づくりとして街路灯68基のLED化に取り組みまた、年末事業及び防犯対策として、駅前ロータリーにおいて商店会会員による手作りのイルミネーション事業を実施しています。  
 また、地域住民の皆様の防犯対策として会員店舗以外の道路等地域全体にも街路灯を設置しています。年末には、地元自治会と協力し、合同パトロール・夜警を実施しています。  
 2014年度からの取組で、地域住民の皆様はもとより、山陽新幹線西明石駅前としても遠方のお客様にHPによる情報発信をすることにより、店舗のご利用の増加に結び付けていく活動を実施しています。そして空き店舗対策についても、西明石駅北の良さをPRするために、マップ、タウン誌を発行し、多様な店舗誘致を行い、空き店舗ゼロを目指すとともに、魅力ある商店会づくりを続けています。